兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。

OCN版はコチラ

株高でも円相場は冴えない。
【為替】株高でも円相場は冴えない。
[概況]

12日の外国為替市場は、米ドル円の上値が重かった。本日、東京金融取引所上場の日経225が一時21,000円を突破。しかし、円相場は冴えない動きで、米ドル円は大きな値動きではないものの、右肩下がりを続けた。
 
前日発表されたFOMC議事録のハト派的と受け止められる内容が東京時間に入っても嫌気されたのかもしれない。米ドル円は、序盤に112.50円台があったが時間を追うごとに水準を切り下げ、一時本日の安値112.190円まで下落した。
 
この後は、21:30に発表される米生産者物価指数が注目を集めそうだ。仮に予想を下回る結果になれば、米国の年内利上げ観測が後退し、米ドル円は売られる可能性が高いだろう。


[提供:カネツFX証券株式会社]