兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。

OCN版はコチラ

マザーズ指数は3日ぶり反落、利益確定売りに押される
【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日ぶり反落、利益確定売りに押される
東証マザーズ指数は前日比3.33ポイント安の1095.69ポイントと3日ぶり反落。
高く始まった後に前日大幅高の反動から利益確定売りに押された。東京市場全般は堅調に推移したが、小型株は相対的に弱い動きとなった。
値上がり銘柄数は82、値下がり銘柄数は150となった。
 
個別では、シャノンが年初来安値を更新。PKSHA Technology、クラウドワークス、ビーロット、ソーシャルワイヤー、エヌ・ピー・シーは値下がり率上位に売られた。
 
 一方、テックポイント・インクがストップ高。ロードスターキャピタル、メタップス、ジェイリースなど4銘柄は年初来高値を更新。マルマエ、WASHハウス<6537>、マネーフォワード、ストリーム、アドベンチャーが買われた。