兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。

OCN版はコチラ

日経ジャスダック平均は反発、EV関連買われる
【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反発、EV関連買われる
日経ジャスダック平均株価は反発した。午前終値は前日比15円46銭高の3644円35銭だった。
シライ電子や田中化研など電気自動車(EV)関連やフェローテクなど半導体関連株に買いが入った。
ジャスダック市場の売買代金は概算で521億円、売買高は1億207万株だった。値上がり銘柄数は394、値下がり銘柄数は232となった。
 
個別では、アイケイ、ミクロン精密、北川精機、栄電子、アイエックス・ナレッジがストップ高。KYCOMホールディングスは一時ストップ高と値を飛ばした。藤田エンジニアリング、大成温調、テノックス、nms ホールディングスなど36銘柄は年初来高値を更新。アクモス、ヤマト・インダストリー、YKT、インターライフホールディングスが買われた。
 
一方、ディーエムソリューションズ、ストライダーズが年初来安値を更新。ドーン、アルファ、日本色材工業研究所、GFA、山田コンサルティンググループが売られた。