兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。

OCN版はコチラ

手掛かり材料難のなか方向感の出づらい展開か。
【オープニングコメント】
手掛かり材料難のなか方向感の出づらい展開か。
10日の東京株式市場は、シカゴ日経平均先物にサヤ寄せする格好から、やや利食い優勢の展開となり、
その後はこう着感の強い相場展開になりそうだ。
手掛かり材料難のなか方向感の出づらい展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万600円−2万800円を想定する。
こう着ながらも押し目買い意欲の強さから、下値を切り上げるトレンドは継続しそうだ。
為替相場は、ドル・円が1ドル=112円台の半ばと円高に振れている。
 
改めて北朝鮮リスクを意識するような場面もあるかもしれない、今日10日は、北朝鮮が朝鮮労働党の創立から72年の記念日を迎えることから、核実験やミサイルの発射などの挑発行為を行う可能性もあり、模様眺めムードが広がることも想定される。
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、6日の大阪取引所終値比20円安の2万690円だった。
 
主要外国証券経由の注文動向は、売り660万株、買い550万株で、差し引き110万株の売り越し。売り越しは4営業日ぶり。金額も売り越し。
売りセクターに、電機、銀行、鉄鋼、精密、化学、情報通信、サービスなど。買いセクターに、銀行、証券、サービス、情報通信、ゴム、機械など。
 
 
【好材料銘柄】
■パソナグループ <2168>
6-8月期(1Q)経常は5.8倍増益で着地。
 
■アルテック <9972>
今期経常を2倍上方修正。
 
■ノダ <7879> [東証2]
12-8月期(3Q累計)経常が40%増益で着地・6-8月期も61%増益。
 
■ワンダーコーポレーション <3344>
上期経常が黒字浮上で着地。
 
■シグマ光機 <7713>
6-8月期(1Q)経常は63%増益で着地。
 
■ライフネット生命保険 <7157>
9月新契約件数は前年同月比56.6%増の3228件だった。
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
10(火)
8月国際収支(8:50)
9月景気ウォッチャー調査
9月企業倒産件数(13:30)
黒田日銀総裁が日銀支店長会議で挨拶
さくらレポート
衆院選公示
JAXA「みちびき4号機」打上げ(7:00)
《決算発表》
Jフロント、ライク、ネクステージ、サムティ、TSIHD、久光薬、リソー教育、OSG、技研製、ローツェ、竹内製作、コーナン商事、マニー、ヨンドシーHD、高島屋、イズミ、フジ
 
【海外】
朝鮮労働党創建記念日
 
※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。