兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。

OCN版はコチラ

12日の東京株式市場は、堅調展開か。
【オープニングコメント】
12日の東京株式市場は、堅調展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万700円−2万1000円を想定する。
米国株式市場でNYダウとナスダック総合指数がそろって史上最高値を更新した動きを受け、買い先行のスタートとなりそう。
複数の報道機関から、衆議院選挙の与党優勢を1面で報じているが、これも政権の安定という点でマーケットには好感される可能性が高い。上値にトライする場面もあると考える。

為替相場は、ドル・円が1ドル=112円台の半ばと円安に振れている。
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、11日の大阪取引所終値比75円高の2万945円だった
 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、売り830万株、買い520万株で、差し引き310万株の売り越し。売り越しは2営業日ぶり。金額も売り越し。
売りセクターに、自動車、食品、銀行、証券、その他製品、サービス、化学、金属、通信など。買いセクターに、銀行、サービス、電機、薬品など。
 
 
【好材料銘柄】
■青森銀行 <8342>
3日に発表した公募増資と売り出しを中止。発表前に情報が漏れていた可能性があるなど、公正な株価形成に疑義が生じたため。
 
■三光合成 <7888>
6-8月期(1Q)経常は3.2倍増益で着地。
 
■インターライフホールディングス <1418>
上期経常を74%上方修正。
 
■アイケイ <2722>
上期経常を2.8倍上方修正、通期も増額。
 
■昭和システムエンジニアリング <4752>
上期経常を34%上方修正・2期ぶり最高益更新へ。
 
■ディジタルメディアプロフェッショナル <3652>
上期経常を一転黒字に上方修正。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
12(木)
9月国内企業物価指数(8:50)
9月都心オフィス空室率(11:00)
8月第3次産業活動指数(13:30)
《決算発表》
SFoods、いちご、夢の街、JINS、ビックカメラ、コスモス薬品、7&I−HD、ほぼ日、No.1、メディアドゥ、PRTIMES、UUUM、IDOM、リテールPT、松屋、ポケットC、ファーストリテイ
 
【海外】
G20財務相・中央銀行総裁会議(〜10/13)
米9月生産者物価(21:30)
米30年国債入札
《米決算発表》
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、シティグループ
休場:ブラジル

※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。