兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。

OCN版はコチラ

日経平均株価は前場終値比で横ばい
【市況】東京株式(寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で横ばい
【寄り付き概況】

後場寄り付きの日経平均株価は、前営業日比49円50銭高の2万0873円01銭で始まった。日経平均株価は前日比50円高前後と前場終値と比較して横ばい。
東証株価指数(TOPIX)は、0.70ポイント高の1695.84で始まった。
外国為替市場では、1ドル=112円40銭近辺での推移。アジアの主要株式市場は総じて高い。
 
日経平均は終値ベースではアベノミクス発足後の高値を更新した。週末にはオプションSQを控えているなか、ザラバ高値が意識されやすいだろう。
 
NHKの世論調査によると、各党の支持率は自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、立憲民主党が4.4%などと伝えられている。「アベノミクス加速」が意識されるなか、海外勢による資金流入も期待されるだろう。
 
ランチバスケットは17件、311.96億円。差し引き10億円の売り越しとの観測。