兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。

OCN版はコチラ

カタリストコメント
03_katakome41.jpg 「猛暑」
「猛暑」

「猛暑」 「小幅反落」 週明けのNY株式市場で主要3指数は揃って3日ぶりに小幅反落。 主要指数は一時上昇していたが結局反落。 NYダウは前週に約1600ドル昇。 短期的に利益を確定する売りが優勢だった。 2015年以来7年ぶりに2四半期連続で下落する見通し。 NASDAQ総合は15年以来最長の3カ月連続の下げとなりそう。 アマゾンやマイクロソフト、アルファベット など金利に敏感な大型株の下げが目立った格好。 ボーイングやダウなど景気敏感株が売りに押されナイキやディズニーなど消費関連株も下落。 メルクやユナイテッドヘルス・グループなどディ...

相場展望(寄り付き前)
売り優勢の展開か
【オープニングコメント】
売り優勢の展開か

  28日の日経平均株価は。米国株安を受けて、売り優勢の展開を予想する。 日経平均株価の予想レンジは、2万6600円−2万7000円を想定。 NYダウ平均は62ドル安の31438ドルで取引を終えた。長期金利が上昇したことでハイテク株が弱く、終盤にかけて売りに押された。 27日の日経平均株価は大幅に3日続伸して取引を終了。75日移動平均線(27日時点で2万6852円)を終値ベースで上抜いた。ただ、現地27日の米国株が3日ぶりに反落したことや、直上で推移する25日移動平均線(27日時点で2万6971円)、心理的なフシ目の2万7000円が意識され、上値は重そうだ。 米国...

スケジュール
週間スケジュール06月28日の週
2022年06月


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

株価材料NEWS
【株価材料NEWS】
【株価材料NEWS】

[株価材料]     ■SUMCO<3436> 次期増設の検討着手、27年以降の需要対応   ■電通G<4324> 傘下テレシー ヘリ搭乗者向け広告配信に参入 富裕層に的   ■リクルートHD<6098> 女性管理職登用へ新基準 先入観排し能力重視   ■東芝<6502> きょう株主総会、取締役選任案 アクティビスト幹部2人焦点   ■三菱重工<7011> エジプト製油所に水素混焼技術 ANRPCから受注 ...

NY株/欧州株概況
ダウ反落62ドル安、金融引き締めによる景気懸念
【市況】ダウ反落62ドル安、金融引き締めによる景気懸念

  27日のNYダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前週末比62ドル42セント(0.2%)安の3万1438ドル26セントで終えた。   ダウ平均は前週末、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な利上げによる景気後退への過度な懸念が和らぎ、前日終値比800ドル超上昇した。この日は、利上げペース加速への警戒感が根強い中、相場上昇が一服し、もみ合う展開で取引開始。その後は、持ち高調整や利益確定の売りに押され、ダウ平均は、マイナス圏に沈んだ。   先週末に上昇した景気敏感株が下落。米長期金利が上昇し、割高感が意識されたハイテク株も売られ、相場を...

毎日コラム
女性に嫌がられる男性の口癖

あなたは女性から嫌われる言葉や、口癖を知っていますか?
口は災いの元とはよく言ったものです。

こっちがせっかく気持ち良く話しているのに、すぐに話をまとめたがる男性っていますよね。
ありがちな話をまとめようとする口癖は、女性が最も嫌います。

話をまとめようとする口癖
「つまり・・・」
「要するに・・・」
「だから〜ってことでしょ?」

上記の言葉を頻繁に使いたがる人は、自分に自信があり、その場を仕切りたがる性格を持っています。仕切り屋タイプの人が多いそうです。

「つまり・・・」
「自分が話をまとめたい」という意識が言葉として表れています。
「つまり」を連発してしまうと、結局、何が言いたいのか分からなくなり、逆に説明を求められてしまう事態になることもあります

「要するに・・・」
同僚と仕事に関する熱い討論をしているときに限って、何度も「要するにさ」と結論を出そうとして、場の雰囲気を悪くしてしまう人がいます。
このような「要するに」が口癖になってしまっている人は、自己中心タイプです。

自分の方が賢いと証明し、相手を下げないと安心できない心理
真剣に取り組むことに拒絶を感じる心理
のどちらか(どちらも)があるそうです。

「だから〜ってことでしょ?」
自分の正しさを確認したがるもので、「だから言ったでしょ!」と相手を攻撃することで心の安定を図ろうとしています。
自分が思ったことが正解だと強く信じており、新しい事に取り組むことが苦手な視野の狭い人です。

また、口癖からも「嫌われる男性」の特徴が見えてきます。

嫌がられる話題。
・自慢話
・他人の悪口
・愚痴や批判などのネガティブな内容

「嫌いな男性の口癖」
・「でも」
・「常識でしょ?」
・「世間知らずだね」
・「だって」
・「俺だったら○○」
というような、相手を蔑むような言葉が目立ちます。
その口癖があなたをダメ男にしているかもしれません。

如何でしょうか?
ご紹介した口癖を参考に、できるところは回避するのが賢明なようです。
話をはやくまとめたい気持ちも分かりますが、相手の話もシッカリと聞いてあげましょう。
自分自身の口癖について冷静に分析してみて下さい。
 

株ちゃんの明日読み
堅調展開か

堅調展開か

  27日の日経平均株価は3連騰し、2万6871円(前週末比379円高)引けとなった。前週末の米国株式が大幅高となり、投資家心理が好転。朝方安かった米株価指数先物が持ち直し、アジア株高も後押しし、上げ幅は一時440円を超えた。   28日の日経平均株価では、外部要因の落ち着きが続くようなら、戻りを試す可能性があるだろう。 テクニカル上では、日足一目均衡表の「雲」上限を突破するとともに、2週間ぶりに75日移動平均線(2万6852円)を上抜いた。 2万7000円近辺には、25日線(2万6971円、27日時点、以下同じ)や13週線(2万6915円)、26週線(...

相場概況(大引け)
379円高と続伸、2週間ぶり高値 米株やアジア株高で
東京株式(大引け)=379円高と続伸、2週間ぶり高値 米株やアジア株高で

【大引け概況】 27日の日経平均株価は3日続伸し、前週末比379円30銭(1.43%)高の2万6871円27銭と、2週間ぶりの高値で終えた。 本日のマーケット動画 時間:00:00:22 容量:5.06M 過去のマーケット動画はこちら   きょうの東京株式市場は、前週末の地合いを引き継ぎ主力輸出株中心にリスクオンに傾いた。前週末の欧州株市場がほぼ全面高に買われたほか、米国株市場ではNYダウが800ドルを超える上昇を示すなど投資資金の流入が加速、これを受けて市場のセンチメントが改善した。27日のアジ...

東証スタンダード(大引け)
値上がり優勢、投資家心理が改善
【市況】東証スタンダード市場(大引け)=値上がり優勢、投資家心理が改善

  東証スタンダード市場は景気後退懸念が和らぎ前週末の米国株が大幅高となったことや、週明けのアジア株の堅調が好感され、投資家心理が改善した。 スタンダードTOP20は小じっかり。出来高1億5936万株。値上がり銘柄数787、値下がり銘柄数464と、値上がりが優勢だった。   個別ではShinwa Wise Holdings、エムティジェネックスがストップ高。木村工機、GameWith、ザインエレクトロニクスは一時ストップ高と値を飛ばした。ソネック、富士古河E&C、三東工業社、大本組、インタースペースなど32銘柄は年初来高値を更新。クシム、SDSホールデ...

東証グロース(大引け)
値上がり優勢、ビーマップ、セーフィーがS高
【市況】東証グロース(大引け)=値上がり優勢、ビーマップ、セーフィーがS高

東証グロース市場はグロースCore、東証マザーズ指数は強含み。値上がり銘柄数253、値下がり銘柄数192と、値上がりが優勢だった。   個別では、ビーマップ、セーフィー、プレシジョン・システム・サイエンス、マイクロ波化学、サンウェルズなど6銘柄がストップ高。ストリームメディアコーポレーション、イーディーピーは一時ストップ高と値を飛ばした。サンワカンパニー、トラストホールディングス、アドバンスト・メディア、勤次郎、プロパティデータバンクなど8銘柄は年初来高値を更新。ENECHANGE、ラストワンマイル、ワンダープラネット、i−plug、クリーマが買われた。  ...

アフターランチ
「梅雨明け」
「梅雨明け」

「梅雨明け」 関東甲信越地方では梅雨が明けた。 関東甲信地方の梅雨は21日間。 平年より22日早く、昨年より19日早いとのこと。 季節感は前倒し。 相場の戻りも前倒しにならないものだろうか。 ピーター・リンチ氏の言葉。 「何年かに一度の暴落こそ最良の買い場」 頭では理解できる。 しかし実際に遭遇すると、そういう知的な投資法は影をひそめて驚愕・狼狽・付和雷同。 いつも冷静でいられるほどの心理というのは相当な訓練が必要となってくる。 上がって騒がず、下がって狼狽えず。 あるいは「心頭を滅却すれば火もまた涼し」。 ピーター・リンチ...